その他

1/3ページ

【会社の運命を変える究極の資金繰り 書評】

  • 2021.03.09

こんにちは! M&Mパートナーズの前田和人です。   ―――はじめによりーーー 起業直後のスタートアップを乗り越え 成長を続ける企業に立ちはだかる10億円の壁。 そんな岐路に立つ会社は 「拠点の拡大」「人員の増強」 「施設・設備の拡充」「販路活動の強化」 といった様々な課題に直面します。   会社の運命を握るカギは 「資金調達」であるといっても過言ではない。   東京商工会議所所属の 創業5年以下 […]

【仕事へのこだわり】

  • 2020.09.17

これを実現するには、 前田がいなくても会社が運営できること、 経済的余裕ももちろん必要ですね。 でも、一人で行っても楽しくないじゃないですか?   だから一人だけ事業が成功しても意味がないんです。 同じ環境にある仲間が必要なんです。 こういう考えを持つのは、前田が一人っ子だからかもしれないですね。 共に支え合う仲間がいて、会社は別でも、 仕事上での絡みはなくても 【明日からハワイ!!!】を 目指し […]

【アフターコロナの融資はどうなる?】

  • 2020.05.05

史上初めての外出自粛のゴールデンウィーク!いかがお過ごしですか? すっかり自宅がオフィスに進化しているM&Mパートナーズの前田です。 こんにちは! 最近、オンラインサロンなるものを作りました。動画視聴、レポートダウンロード、最新情報などコツコツ地道にアップしてサロンの中身充実を図っています。 【アフターコロナの融資はどうなる?】 現在、コロナ貸付は時間はかかるものの、よっぽどではない限り認可がおり […]

【YouTube】

  • 2020.05.03

最後の食事から16時間空けると痩せる!と言うことで、夜の8時までに食事をすませ翌日の12時過ぎにランチしています。 1ヶ月くらい経過したと思います。そして、緊急事態宣言からは夜の食事会は不参加テレワークなので昼も夜も自宅でご飯が基本 お陰で74キロあった体重が69.5キロまで落ちています。外食をしないとここまで体重に変化があるのですね。(嫁さんに感謝です!) コロナダイエットと言う副産物に最近少し […]

【コロナ対策融資はより柔軟になりました】

  • 2020.04.10

私もテレワークに8日から取り組んでいます。机と椅子もAmazonで注文しましたが取り急ぎアウトドアーテーブルと他の椅子でしのいでいます。 こんにちは!M&Mパートナーズの前田です。 緊急事態宣言を受けて少し変更点がありかなり柔軟に対応になっています。 ①保証協会付き融資(4号5号認定) 既存の保証協会付き借入をコロナ対策資金で借換が可能となりました。500万円保証協会利用残があり、コロナ対策融資で […]

【無料 借入金額適正額診断】のご案内!

  • 2020.04.07

いよいよ緊急事態宣言が出ますね。次のようなことでお悩みの方は是非前田までご連絡ください。 ・特に大きな悩みはないが、先行きが不透明で漠然とした不安がある。・融資を検討しているけど、書類を作成する時間がない。・今まで公庫や・銀行など一箇所からしか借入をしたことがないからノウハウがなくて足踏みしている。 借入金額適正診断をするために1。平均月商2。仕事内容をお知らせすれば、簡単に弾き出せます。(借入を […]

【新規営業が一番○○】

  • 2020.03.22

こんにちは! M&Mパートナーズの前田です。   先日、営業担当の方と話をしていたんですが 新規開拓はきついという話をされていたので なぜ? と尋ねると   知らない人だから 相手がどういう人かわからないから 相手がどう感じているのか気になるから 相手のニーズが分からないから   軽く言えば なんか気が重く気が進まないと だから嫌だと 言われているわけです。   確かに言われていることはわかります […]

【至急重要! コロナ対策緊急融資】

  • 2020.03.11

こんにちは!M&Mパートナーズの前田です。 総理の発言にもありましたが コロナの影響を受けて 緊急融資枠が設けられました。 コロナの影響で売上が減少している方が対象です。 直近1ヶ月で5%以上(前年同月対比) 減少していること20%以上減少していたら 更に有利な条件があります。 特に飲食関連、旅館は運転資金が、借りられます。 普段は現金商売なので運転資金は借り難いのが 飲食関連なので、今回の措置が […]

【人の為に行動するのは気持ちが良いですね】

  • 2020.02.05

こんにちは! M&Mパートナーズの前田です。 踏み切りでの出来事、 運転中に踏切に入るために右折しようとしたところ キンコンカンコンと音がしだしたので 一旦停止して踏切の方も見ていると 自転車の後ろに3歳くらいの子供を 乗せているお母さんが横断していたのです。 あっ お母さんと子供の間に遮断機が降りるな! と思ったら、案の定、その通りになり 自転車の親子は身動き取れない状態になりました。 遮断機を […]

1 3