その他

1/4ページ

【ゴルフレッスンとコンサルティング】

  • 2021.10.10

最高スコアが出たので ご機嫌な M&Mパートナーズ 前田和人です。 こんにちは!   ゴルフのマンツーマンレッスンを 最初に受けたのが5月21日でした。 6月に2回、7月に1回、9月に1回 計5回受けて、89というスコアです。   レッスンの間は、もちろん自主練です。 正しいスイングというか、自分に合ったスイングを 教えてもらい、自主練です。   正しいスイングは勿論なのですが レッスンを受けてい […]

【報連相は上司から  2/2】

  • 2021.10.08

M&Mパートナーズの前田です。   前回、報連相3つのポイントをお話ししました。 1.上司がまず率先して報連相を行う 2.上司は部下を守るために存在する。 3.報連相は仕事の保険   動画はこちらです。 今回は、少し角度でを変えてお話ししていきますね。 どうしてもやりがちなのが、報告・連絡・相談について 説いていくってことです。   報告はどういうときにとか、 連絡は周知徹底することですよとか、 […]

【人材育成の弊害:費用対効果】

  • 2021.10.04

M&Mパートナーズの前田です。   人材育成を念頭に置いたときに弊害になると 思っている3つの言葉のうち1つをご紹介します。   <費用対効果>  何か事をスタートするときによく質問される言葉ですね。 仕事をしているので、仕事に対してどのくらいの費用がかかって、 どのくらいの成果(収益)が見込まれるのか?ということです。 これは問題ないのですが、   新しい事を始めるときにも使われる言葉でもありま […]

【ノート 1枚の破壊力】

  • 2021.09.12

こんにちは! 最近エネルギー高めの M&Mパートナーズの前田です。   以前セミナーで一緒に学んだ友人から、 ある講座で学んでからプレゼン資料作成時間が 5分の1になった!と聞き、即受講することを決めました。   プレゼン資料作成時間が5分の1!? すごく興味深い話でした。仕事においての時間短縮は 常にテーマとして頭の中を駆け巡っています。   コンサルとして、顧問先の成果を出すために、 これまで […]

【圧倒的行動量は効率的だった】

  • 2021.09.10

やはり行動量は大事だと思っている M&Mパートナーズの前田です。   私たちは「圧倒的行動量」を提唱しています。 今時?非効率的だと指摘されそうですが クライアント先やセミナーでも行動の 重要性を説明します。 行動なくして成果なし! 行動に勝る結果なし! なのです。   そそもそも効率とはなんでしょうか?   ①毎日4件のお客様訪問をしたら目標の80%を達成できる。 ②毎日20件のお客様を訪問した […]

Net IB Newsに掲載されました!

  • 2021.06.25

弊社の人気の「コーチング型マネジメント 幹部養成プログラム」を紹介いただきました。 12ヶ月間で幹部を養成していく 「自ら考え行動するスタッフと組織を創り上げる」 プログラムです。 動画もあります。ぜひご覧ください。 ↓ Net IB News https://www.data-max.co.jp/article/41870

【会社の運命を変える究極の資金繰り 書評】

  • 2021.03.09

こんにちは! M&Mパートナーズの前田和人です。   ―――はじめによりーーー 起業直後のスタートアップを乗り越え 成長を続ける企業に立ちはだかる10億円の壁。 そんな岐路に立つ会社は 「拠点の拡大」「人員の増強」 「施設・設備の拡充」「販路活動の強化」 といった様々な課題に直面します。   会社の運命を握るカギは 「資金調達」であるといっても過言ではない。   東京商工会議所所属の 創業5年以下 […]

【仕事へのこだわり】

  • 2020.09.17

これを実現するには、 前田がいなくても会社が運営できること、 経済的余裕ももちろん必要ですね。 でも、一人で行っても楽しくないじゃないですか?   だから一人だけ事業が成功しても意味がないんです。 同じ環境にある仲間が必要なんです。 こういう考えを持つのは、前田が一人っ子だからかもしれないですね。 共に支え合う仲間がいて、会社は別でも、 仕事上での絡みはなくても 【明日からハワイ!!!】を 目指し […]

【アフターコロナの融資はどうなる?】

  • 2020.05.05

史上初めての外出自粛のゴールデンウィーク!いかがお過ごしですか? すっかり自宅がオフィスに進化しているM&Mパートナーズの前田です。 こんにちは! 最近、オンラインサロンなるものを作りました。動画視聴、レポートダウンロード、最新情報などコツコツ地道にアップしてサロンの中身充実を図っています。 【アフターコロナの融資はどうなる?】 現在、コロナ貸付は時間はかかるものの、よっぽどではない限り認可がおり […]

1 4