【ゴルフレッスンとコンサルティング】

【ゴルフレッスンとコンサルティング】

最高スコアが出たので

ご機嫌な

M&Mパートナーズ 前田和人です。

こんにちは!

 

ゴルフのマンツーマンレッスンを

最初に受けたのが5月21日でした。

6月に2回、7月に1回、9月に1回

計5回受けて、89というスコアです。

 

レッスンの間は、もちろん自主練です。

正しいスイングというか、自分に合ったスイングを

教えてもらい、自主練です。

 

正しいスイングは勿論なのですが

レッスンを受けていなければ

おそらく気づくことがなかった

アイアンのライ角が合ってないという事実が判明。

 

幸い私のクラブはライ角調整ができる物だったので

すぐに調整し正しいライ角にしました。

ライ角が合っていないために、正しいスイングで

クラブを振っても右にスライス系のボールになるのです。

 

ライ角が合ってないことを知らずに、

それまでは、練習していたわけですから

スイングがおかしくなるのは当然ですf^_^;)

だから、いくら練習してもスコア(結果)につながらない。

 

書きながら感じたことですが

ゴルフレッスンを受けるのとコンサルを受けるのは

同じことなのですね。

 

ゴルフレッスン受けても、自主練しなければ、5回のレッスンだけで

成果につながることはなかったと思います。

ライ角問題は解決しても、5回のレッスンを受けただけで

成果にはつながらなかったでしょう!

 

コンサルも同じで、セッションだけ数をこなしても

クライアントが自分で考えて行動してくれないと

成果が出るまでに、かなりの時間がかかると思います。

 

ゴルフのコーチもコンサルタントも

成果を出すためにプロの視点でアドバイスするわけですが

どう頑張っても、サポート役だということには変わりないと思います。

 

素人の視点とプロの視点は違いますね。

自分の視点とプロの視点の違いに気づき、

それをどう解釈してどういう行動に繋げていくか?

 

ポイントはここですね!

行動の先に成果が待っているのです。

 

 

それでは、今日も素敵な1日をお過ごし下さい(^_−)−☆

 

 

P S

ゴルフのレッスンプロの方も方眼ノート講座を受けて

方眼ノートをレッスンに取り入れて成果を出している。

そんな事例もあります。

今度、そのかたから話を聞かせてもらえることになりました(^ ^)

方眼ノート1Dayベーシック講座

https://peraichi.com/landing_pages/view/oneday-basic

 

超簡単!

財務が苦手な経営者でも税理士に頼らず

経営判断ができるようになる

立った1つの鍵とは?

〜財務戦略セミナー〜

https://peraichi.com/landing_pages/view/zaimuseminar