fbpx

【やっぱり行動だね!】

【やっぱり行動だね!】


https://www.facebook.com/notes/310902278933880/



フェイスブックにはノート機能というのがあります。

2011年11月29日に書いた記事です。

少し抜粋して加筆修正して書きますね。






最近、沢山の変化が起こっています。
 

この前の記事です。
「中学時代の思い出 マインドセット」


確かにこれを書いて感じたのは、

「限界を作っているのは自分」

ということに気づいたんです。



中学時代のガムシャラさ!

「俺は勝てる」という傲慢さ!

社会に出て、色々な経験をして・・・

 

だんだん、自分で自分の限界を決めつけていたんだなぁ

ということを認識できました。

中学時代の「自分を信じる力」の傲慢さ!
 
これを、いつの間にか忘れている俺がいる

そんなことに気づきました。


  
花屋のエリアの支店長にスタッフに

やるか?やらないか?

悩んだときは、行動しよう!

行動してから考えよう!

行動してダメなら辞めればいいじゃないか!

行動して、間違えていたら、

行動を修正すればいいじゃないか?



 
そんなことを会議で言い続けている俺がいる。
 
で、言っているだけど、俺はどうなんだ?

俺が俺に問いかける!




口先だけの俺がいる。

そして・・・・・・・・・・・・

行動しようと決意したんです!


 
まず、読書会を福岡で始める!

以前から興味はありましたが、 

行動することはできませんでした。

本は読んでいるので、色々な人とかかわり

その本についてシェアする。

私の人生を変えた本を紹介する。

色々な人の感想、着眼点を知りたいと

思っていたのに何故行動しない?



読書会を立ち上げて、行動して

ダメなら、やめれば良いじゃん!

そんな感じで読書会をスタートしました。

 
そして、2011年11月15日に

3回目の読書会を予定していました。
 
そしたら、KBCのアサデスの担当の人から電話があり

取材したいとのオファーが・・・・

はぁ?テレビ?


 
なんで、俺の読書会なんだ?

まだ、3回目で実績も大したことは無いのに・・・

これは理屈じゃないんだろうな~


 
行動したからこそ、起きたサプライズ!!!!!

読書会の主宰者というと

凄いって感じがするけど

忘年会の幹事と同じなんです。

場所と時間とテーマを決めれば、

イベントとしては立ち上げられるんです。


 
本は読んでいるので、課題図書を決めて読書会。

テーマを決めて読書会。

読書会をするのに、そんなに難しいことは無いんです。

何が違うのか?



それは、行動しただけなんです。

でも、テレビが取材に来る。

これは行動したことの結果ということです。



 
テレビ局の担当の人が

「朝活特集」を企画しています。

まだ、企画段階なんですが・・・・



 
なぜ朝なんですか?

ってテレビ局の人に聞かれました。



 
夜は、飲み会が急に入ることもある。

急な資料作りがあったり

急なクレーム対応があったり

お客様や上司の誘われて



 
ドタキャンが多いんです!

夜は自由そうで自由ではない。

朝は意外に自由なんです。



 
早起きさえできれば、自由な時間があるんです。

読書会に出ると、その場の共有や共感があって楽しいんです。

それが、朝起きるというちょっとしたハードルを越えて

読書会に参加することに、優越感とか達成感があるんです。

このすしだけハードルを越えれるかどうかが、

楽しめるかどうかの「鍵」なんです。



 
と話したら、担当の人も納得してくれて、企画が通ったみたいです。

 


大事なことはに気付きました。

 
1.決意すること。
 
2.行動すること。
 
3.行動を継続すること。

 


 
これだけで何かが変わり始めるんだということを実感しています。




昨日は初めて第三者向けにセミナーを開きました。

「銀行取引の考え方」

~あなたの銀行に対する考え方が

あなたの会社の首を絞めていませんか?~

これがタイトル。

↑このセミナーは、

コンサルタントを始めるきっかけになりました。

これがなければ、株式会社M&Mパートナーズはありませんね。




サラリーマンの時代です。コンサル始める構想ゼロ。

初めてパワーポイントを触りました。

行動をものすごく重視していた頃ですね。

まぁこれがきっかけで、今はコンサルしてますけどね。



ちなみに、今は読書会やっていませんf^_^;)



まずは行動を!(^_−)−☆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://maedakazuto.site/kanburyoku

何かが変わるかもしれないですよ・・・



それでは今日も素敵な1日をお過ごしください(^_−)−☆