fbpx

【もっと会社を成長させたいあなたへ朗報です】

【もっと会社を成長させたいあなたへ朗報です】

社長である、あなたの考えを理解し

自ら考え行動することで、スタッフを引っ張っていける、

そんな幹部を育てたいと思いませんか?

あなたの幹部、右腕を育てる

幹部力養成講座」を復活させることにしました。

そこで、説明会を開催します。

(本講座のスタートは9月です)


第7期生 福岡開催

特別セミナー & 説明会 

日程と開催場所

7月 8日(月)10時〜13時 
7月 8日(月)14時〜17時 
7月10日(水)10時〜13時 
7月10日(水)14時〜17時 
7月12日(金)10時〜13時 
7月12日(金)14時〜17時 
7月18日(木)18時〜21時 
7月19日(金)14時〜17時 
7月19日(金)18時〜21時 
7月20日(土)14時〜17時 
7月23日(火)14時〜17時 
7月23日(火)18時〜21時 
7月25日(木)14時〜17時 
7月25日(木)18時〜21時 

場所:天神周辺

申込ページはこちらです。↓
http://maedakazuto.site/kanburyoku


<受講生の声>

税理士法人アップパートナーズ浦郷典正様 現在35歳

【講座を受けて】 

私には6人の部下がいますが、皆年齢も経験年数もバラバラで、

私自身が抱えている仕事をこなしながら、仕事を教えコミュニケーションを

良好にしていくことに難しさを感じていました。

私のようなプレイングマネージャーは、誰でも

同じ悩みを持っていると思います。



研修内容は、今日から使える実践的なものでした。

3つ例をあげます。

一つ目は、

「部下に仕事の定義を明確に伝え、

主体的に考えさせ、上司はそれをサポートすること」です。

細かい指示はだしますが、「何のためにこの仕事があるのか」

という説明は、面倒で話さない事が多いです。

それを明確に伝えることで、求められている結果を

出せるようになるということでした。


二つめは、

「理解の4ステップ(知る・分かる・できる・習慣になる)

のどのステップにいるか観察して、行動を促し、

ときには励ますこと」です。

自分自身の入社当初から

今に至るまでの成長過程と照らして、

ステップに合わせた教育が大事で、

圧倒的な経験値を積ませる必要が

あるとのことでした。


三つめは、

部下の「自己重要感」を満たすというものです。

具体的な行動は、ちゃんと顔を見て「おはよう」「ありがとう」

を言うことや、「個別面談をして、話をきくこと」です。




【講座受講後の変化】

実践していった結果は、大変良いものでした。

部下は与えられた仕事以上に率先して仕事に取組み、

結果を出せるようになっています。

なによりコミュニケーションを取る機会が増えました。

何気ない会話や部下からの相談が増えて、何を考えていて、

何を悩んでいるのか分かるようになっています。

今後もこのような講座を開講されるときは、また是非参加したいです。

ありがとうございました。




<なぜこの講座で幹部が育つのか?>

💡理由1

机上論ではく現在も執行役員兼本部長として

13店舗180人を超えるのスタッフのマネジメントを

行っている現在進行形のノウハウをカリキュラムとして

作り上げているから





💡理由2
コーチングで300名以上のセッション実績を持ち、

国際コーチ連盟、サーティファイド・コーチの資格を持つ

講師がすぐに現場で使えるコーチングスキルを

カリキュラムに織り込んでいるから




💡理由3

社長であるあなたは、同じ悩みを持つ社長との交流が多く

情報もたくさん入ってきますが、幹部の方は、

自分と同じような立場の仲間との交流はほとんどありません。

幹部として同じ課題、悩みを抱える仲間が一緒いて、

同じ志を持って、前向きな仲間がいることが大きな力になります!




申込ページはこちらです。↓
http://maedakazuto.site/kanburyoku




それはなぜか?人は結局、一緒にいる人たちの影響を大きく受けて、

一緒にいる人たちと同じような考え方や行動になるからです。

また、何か上手くいかない時、共に支え合える仲間はあなたを勇気づけ、

前に進む力を与えてくれます。

そして何より『上手く行った時に共に喜びを分かち合える人がいる』

というのは、人生においてとても大きな財産です。





それでは、特別セミナー & 説明会の会場で、お会いましょう!


申込ページはこちらです。↓
http://maedakazuto.site/kanburyoku



今日も素敵な1日をお過ごしください(^_−)−☆