fbpx

【号外! みずほFG社長「今年度から副業解禁したい」】

【号外! みずほFG社長「今年度から副業解禁したい」】

元銀行員の前田には大きな衝撃が走った!!

と言うことで号外です!

記事元はこちら↓

https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00005/053100028



計画の目的は

「次世代金融機関への転換を図ること」

この構造改革は新しい人事制度など根こそぎ

業務の在り方を見直していくこと

だから5年の期間を設けている。



社内における競争原理で考えるのではなく

70歳、80歳まで自己実現していくための

スキルを身につけてほしい。



社会の金融に対する価値観が変わっているのだから

特に若手行員は、従来の金融の考え方である。

お金そのものをベースに価値を作るのではなく

非・金融の新しい領域にも挑戦する機会がある。



働くことに対する一人一人の意識がものすごく変わっている

昔は定年まで働いて、年金で暮らすと言う生活が普通でした。

今は、年金などの社会保障に対する

不安もあり平均寿命も長くなっている。



本当に社会の価値観の変化が明確に起こっている。

これに尽きますね。


ちなみに東邦銀行(福島市)も副業、兼業解禁を

同じ日に発表しています。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45476920Q9A530C1L01000/




銀行の業界は、都市銀行→地方銀行→信金信組

と言う流れで変化が移っていきますが

今回地方銀行も同時に都市銀行と同じ発表をした

ことも興味深いことでした。



銀行業界の変化は一般業界へも少しづつですが

影響を与えていくことになりますので

大手だけの話ではないのではないかと感じています。



もちろん、大手や銀行の優秀な人材を採用できる

と言うメリットも我々中小企業は享受できる可能性は

十分あります。



そのためには、Mレポ(クライアントに送るレター)

にも書きましたが、

この会社で働きたいと思ってもらえる会社とは、

単に給与だけではなく、

スタッフの一人ひとりの人生に向き合う

そんな会社で働きたいと思う

層は一定数はいるのではないかと思うのです。



今の雇用を守るという点でもスタッフの人生と向き合う

必要性は十分あるでしょうし、

新たな採用を視野に入れた時に

スタッフの人生と向き合う会社には魅力を感じてくれる。

そう信じています。



みずほの社長のコメントにもありましたが

自己実現ですね。

スタッフの自己実現を本気で考える。

そんな時代になっているのは間違いなさそうですね。


時代の変化を感じ、変化に対応する準備は万端ですか?

それでは素敵な夜をお過ごしください(^_−)−☆