fbpx

【時間管理マトリックス】

【時間管理マトリックス】

去年からピロリ菌除去をやりたいと

思っていたのですが、どうしても

胃カメラ検査が嫌で、先延ばしになっていました。

やっと覚悟を決めて、ピロリ菌の検査に行きました。

結果、胃カメラは飲まなくてもピロリ菌の検査が

できるという事実がわかり先週、検査してきました。

検査方法は、吸気検査20分程度で完了。

あとは結果を待ち、先日結果が出ました。

陽性です。1週間薬を飲み、3〜5週間

間をあけて再検査。

それでピロリ菌除去ができていれば終了。

除菌できていなければ、別の薬をまた1週間

飲んで除去する流れだそうです。

先生!お酒は飲めますか?

私も飲む人の気持ちがわかるので・・・

飲んだらいけないことはないですよ。

詳しくは薬局で聞いてください(^ ^)

聞いてお酒飲んで良いですとは言われないだろう

と思いましたが、一応聞いてみました。

私からお酒は飲んで良いですとは言えません。

飲まない方が薬の効果はありますけどね。

と言われました。当たり前ですけどね。

初の禁酒生活1週間に挑戦しようとは

一応思っていますf^_^;)

話は変わりますが

ビジネスにおいては、フレームワークという

考える時に参考になる枠組がありますね。

PDCA、MECE、3C分析、SWOT分析

4P分析など様々ですね。

今回のピロリ菌除去についていえば

時間管理マトリックス ↓(重要緊急マトリックス)

著書:7つの習慣で出てきますね。

重要であるが緊急ではない。は健康のこと

人生において健康は重要なことです。

でも緊急性はない。

今回のピロリ菌検査は、まさにここ

緊急ではないけど重要なことの領域に該当します。

ピロリ菌を急いで取り除かないと大変なことになる。

なんてことはなく、(緊急ではない)でもピロリ菌が

原因による病気は、胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃癌

など様々な病気の原因と言われております。(重要なこと)

人は仕事でもついつい重要かつ緊急なことを優先します。

しかし、重要かつ緊急でないことに時間を使う意識を持って

いないと、大事なことが疎かになると言われています。

会社で言えば、現場が最優先の重要かつ緊急性が高いもの

しかし、長期的視野で見ていくと、人材育成戦略であったり

人事戦略あったり、マーケティング戦略であったり

戦略と名のつくものが重要だけど緊急性は低い領域になります。

工夫して、意識して緊急性はないけど重要性が高いことに

取り組んでおかないといけないと言われています。

前田のピロリ菌と同じで、なかなか緊急性がないので

先延ばしになりますねf^_^;)

だからこそ緊急性は低いけど、重要なことはなんなのか?

という視点を常に持っておかないと、日常に忙殺されて

本当に取り組むべきコトをなおざりにしてしまいます。

時間管理マトリックスを意識して過ごしていきたいと思います。

あなたにとって、重要かつ緊急でないことはなんですか?

それでは今日も素敵な1日をお過ごしください(^_−)−☆