fbpx

【ビジョンは浸透させることが前提です!】

【ビジョンは浸透させることが前提です!】

こんにちは!

M&Mパートナーズの前田です。

 

現在3社のビジョンづくりが

進行中です。

みなさん

「一人では難しいですね」

と言われます。

 

ビジョンとは頭の中を整理して言葉にする。

 

という作業なのですが、これは、なかなか労力がかかります。

脳に汗をかく作業だからです。

 

我々は何社もビジョンづくりの

お手伝いをしてきたので、

実は答えはそれなりに見えていたりします。

 

しかし、我々が答えを出すと

せっかく汗かいて思考を巡らせているのに

邪魔してしますことになります。

それで過去に失敗した経験もあるのです。

 

ビジョンができたら、ビジョン発表会を

行うのですが、その時に社長の言葉に

想いが乗っからないということが起こります。

 

腑抜けな、字ズラだけが綺麗な

ビジョンが出来上がってしまいます。

 

それでは、ビジョンを浸透させることは

できないのです。

 

ビジョンは完成したらおしまいではなく、

ビジョンは完成した時点がスタートなのです。

ビジョンは浸透させてこそ意味が生まれるのです。

 

ビジョンを浸透させるためには

社長の脳に汗をかいてもらい

試行錯誤の末に出来上がるから

ビジョンの言葉に社長の想いや魂が

どんって乗っかるのです。

 

ビジョンづくりは、スタート前の準備運動で

ビジョン発表会がスタートラインです。

 

その大事なビジョン発表会はできるだけ

会社ではなく、別の会場を借りてもらいます。

 

会社の大きな決意表明の場であり

今後の会社の方向性を明確に示す場です。

 

そんな大事なことを会社という日常の場ではく

別の場(日常ではない場所)で行うことに

会社の本気であったり社長の本気であったりが

スタッフに伝わります。

 

そこからも色んなアプローチで

ビジョンを浸透させていくのです。

 

なんか最近、この大切なビジョンづくりが

個別コンサルではなく、複数でできないのか?

などを考えたりしています。

 

グループコンサルとかスクール形式で

集合研修的な形でできれば、多くの会社の

ビジョンづくりに我々が貢献できるのではないか?

と考えているところです。

 

それでは今日も素敵な1日をお過ごしください(^_-)-☆