fbpx

【ゴールデンウィークと資金繰り】

【ゴールデンウィークと資金繰り】
今年のゴールデンは10連休!

 

10連休を見据えた資金繰りは大丈夫ですか?

月末に売上代金の振込がある場合

多くの会社は、月をまたいだ連休明けに

振込が入る会社も多いのではないかと思います。

 

「入金を待って支払いをしている会社」は

その対策を考えておかなければなりません。

 

支払いが先行する可能性が高いと思います。

入金が5月7日になる可能性は高いですし

4月末日期日の手形の現金化は5月10日頃に

なるのではないかと思います。

 

さらに給与の支給日が月末や5日の会社は

給与支給日が4月28日に繰り上がることもあるでしょう。

 

10連休に備えて、短期での融資を相談するとか

手形割引を早めにして十分な資金を

確保しておくことが必要になるでしょう。

 

支払先も場合によっては

4月中に支払いをしてほしいと

相談してくる可能性もありますね。

 

銀行への相談は早い方がいいですし

銀行も3月の年度末に融資残高を増やしておきたいので

素早い対応をしてくれる可能性は高まります。

 

年度末は銀行に限らず

日本政策金融公庫も3月末は

積極的に対応してくれる可能性は高まります。

 

今ならまだ間に合いますので

今一度、ゴールデンウィークの通帳残高を

確認されて、早めに銀行の相談されてくださいね。

 

ところでみなさんのプライベートの

予定はもう決まっていますか?

私は何も決まっていませんf^_^;)

 

早朝は毎日ファミレスで仕事していると思うのですが

子供達はどこかに行きたいと思うでしょうし

出掛けたら出掛けたで、渋滞、渋滞、渋滞

どこに行っても人、人、人でしょうね

あーーーーどうしよう?!w

また車旅をしようかな?

 

恐らく宿は取れないと思いますので

車中泊の気まぐれ旅がいいかもしれないですね。

長期の休みになれていない日本人ですね。

 

働き方改革で残業が減り、休みが確実に消化でき

さらには有給も5日は消化しないといけなくなります。

休みが増えても給与は減らせない。

経営者から見れば実質の賃金負担は増える。

 

今後は色々な物の値段が上がり

サービスの価格も上がっていくことは明白ですね。

 

サラリーマンから見れば、休みは増えても

時間は持て余す、出費は増える。

生活に必要なものはジワジワと高くなる。

高齢化はますます進み平均寿命も100歳は見えています。

 

こんな時代に対応する準備をきちんとしておかないと

豊かな生活はできなくなりそうですねf^_^;)

副業の怪しいサイトが巷に溢れているのは

こんな背景があるからでしょうね。

 

そんなサイトに惑わされずに、正しい判断ができる

ように自分自身でも勉強しておかないといけないですね。

 

それでは今日も素敵な1日をお過ごしください(^_-)-☆