fbpx

ブスのマーケティング戦略 全ての理論は行動から

ブスのマーケティング戦略 全ての理論は行動から

この戦略の目的は2つ

ブスの幸せな結婚

ブスの経済的な自立

結婚したい

いい男とやりたい

年収1000万円になりたい

起業して成功したい

そんな願いを叶えるためには

自分自身の本質を見極め

(プロダクト解析)、

自分の今いる場所(市場)

とライバルの特性(競合)

を精査しなければならない。

経済的な視点からマーケティングの

方法論を駆使して行動することで

夢のまた夢だと思っていたことが現実になる。

経験的にそうなっているのだ。

とにかく「行動してほしい!」と

呼びかけているが、行動に勇気と覚悟が

伴うことは重々承知している。

それでも行動してほしい。

行動して失敗しまくって

成功してほしいのだ。

本書が行動できないブスの皆さんと

劣化が始まって焦っている美人の皆さんの

役に立てば、こんなに嬉しいことはない。

ブスのマーケティング戦略、著者:田村麻美

 

という本の「はじめに」に書かれている

部分を抜粋してみました。

 

本書の理論やアドバイスは、

経験談を包み隠さず露呈していて

超具体的です。

 

「性欲を勉強へのエネルギーに変える」

「ブスにとっての肩書きの重要性」

「処女を1日でも早く捨てる」

「ブスの起業とエリアマーケティング」

見た目にコンプレックスがある人が、

どのような戦略を使えば、真の幸せを掴みとるのか

本音で、正直に、実践的に書かれています。

 

マーケティング理論を使った戦略が

人生の中で行われており最初の

マーケティングを学ぶ入門書としては面白いです。

 

それでも、いちばん関心したのは、

「行動する人間になろう! 」

というメッセージです。

 

結局、行動したことでこそ

書き上げることができた本!

行動が大事といつも言っている私は

行動の大事さをこういう形で伝えることが

できるのだ!という

衝撃の一冊です。

 

この本の本質は、行動することが大事だ

と言うことを一番訴えたかったのだと

感じました。

 

マーケティング戦略を駆使して

成功を掴んだ本ではなく、

著者の人生を振りかると

行動してきたことが、

マーケティング理論に合致した。

 

という後付けのマーケティング戦略です。

後付けが悪いと言う話ではなく

全ての理論は後付けであると

私は思っています。

 

ある成功者の話を分析すると

こういる理論でできたのだ!

というのが殆どではないかと

思うわけです。

 

例えば

SWOT分析。マーケティングの4P

PESTm分析。イノベーター理論。

ブルーオーシャン戦略・・・

誰かの成功を分析する

爆発的にヒットした商品の勝因を分析する

全ての理論は後付けではないかと

思うわけです。

 

もちろん、理論を知って行動した方が効率がいいです。

ただ、こう言う理論を知ると

なんだか頭が良くなった気になります。

(前田だけかなf^_^;))

頭が良くなった気分だけでは、何も生まれません。

 

わかった気になる

できる気になる

なんか満足している自分f^_^;)

 

そんな話をしている動画はこちら↓

https://www.youtube.com/watch?v=WvepugA1cUY

理論という知識を得て行動することは

素晴らしいことです。

 

行動しないと学んだ意味はほぼ無いです。

前田が思うのは、今、学んだ理論は

行動の裏付けがあって完成したものである。

 

ということを前提に学ばないといけないと思っています。

知識だけで、理論通りにはいきません。

行動することの前提が必要です。

行動することでTry&errorを繰り返す。

Try&errorを恐れずに行動する

ということに本当の意味があるのだと思います。

 

それでは今日も素敵な1日をお過ごしください(^_-)-☆