fbpx

現場への権限委譲はできていますか?

現場への権限委譲はできていますか?

29期連続増収・増益と驚異的な結果!

(2018年8月発表)しかも今期は天候も

芳しくなく、災害にも見舞われた日本列島で

客数のみならず客単価もアップしています。

次の2019年6月期には売上高1兆円

30期連続の営業増益を見込んでいます。

もう一つの注目はROEという指標です。

ざっくりいうと、「株主から預かったお金で

どれくらい効率的にお金を増やしたか」

当期純利益の388億円を、株主資本合計の

2913億円で割ると13.3%となります。

イオンの2.5%

セブン&アイホールディングス7.61%

と比べてみるとそのすごさが分かります。

日本の小売業ランキングでなんと

4位に上り詰めることになります。

上位は、イオン、セブン&アイホールディングス

ファーストリテイリング(ユニクロ)しかいません。

みなさん、どこか想像つきますか?

私も全くもって驚きました。

出張中に読んだ本から引用していますが

その本は「ドン。キホーテだけが、なぜ強いのか?」です。

そうなのです「ドン。キホーテ」なのです。

あの雑然とした店内。

所狭しと並ぶ商品群

迷路のような動線

私は、いまだに配置を覚えきれず

ウロウロしていますf^_^;)

そしたら、面白いものを見つけて

買ってしまっています。

必要ないものなのに・・・

完全に戦略にはまっています。

一例ですが、これが驚異的数字を

叩き出している秘訣なのです。

この動線も滞在時間を引き延ばす戦略ですf^_^;)

私が印象に残っているのは

現場委譲を徹底しているところです。

あのド派手なPOPも現場によって違うそうです。

財務的な話になりますが、

財務って要するに利益を上げることを

ゴールにしますよね。

そうすると、売上―経費=利益

ですから売上を上げるか経費を減らす

しかありません。

そこで出てくるのが、経費削減です。

経費削減は、現場が意識したら直ぐに効果が出ますので

私はあまり経営者とそこの話はしませんが

現場に財務を教えたら簡単に経費は下がります。

このメルマガを読んでくれている人は

最初に6本の動画が観れるようになっていますので

観ていただいていれば、それを現場に落とし込むだけ。

超!簡単です(^ ^)

もう動画が観れない人も多いと思いますので

メッセージ頂ければ、どうにか対応しますね。

システム系は苦手なので、少し時間がかかるかも

しれませんがご了承くださいねf^_^;)

超!簡単と書きましたが、簡単です。

それでも書いたことを真実にしたいので

やはり前提に「ビジョンを示せている」

ということが必要になります。

私にメルマガは、この前提のもとで

書いていることが多いので、それだけ

ビジョンは重要であるということです。

現在3社のビジョン作成のサポートをしています。

3、4ヶ月かかります。

えっそんなに長いって感じられた方も多い

かもしれませんね。

会社経営の基礎になる「前提条件」の作成

をしているわけですから、3、4ヶ月かけてでも

作成する必要があるのです。

これでも我々も数を重ねて3、4ヶ月に短縮したのです。

最初の頃は6ヶ月は掛かっていましたf^_^;)

試行錯誤を重ねて、期間短縮したのです。

売上拡大が目的です。

何をしますか?

新規開拓、シェア拡大、新商品開発、

値上げ、値引き、エリア拡大・・・

ぶっちゃけ何でもありです。

売上拡大ですからね(^ ^)

しかしその前提条件が

利益拡大の為!

である場合の売上拡大となったら

何をしますか?

やるべき行動が変わりますよね?

何事にも前提条件があるっていうことです。

この前提条件を省略してしまって

指示命令を出す経営者が意外に多いのです。

だから我々M&Mパートナーズでは

財務のクライアントでも

ビジョンをつくることから始めます。

前提条件なしに、サポートできないからです。

何を言いたいかというと

現場の力を最大化できた時に

収益基盤が強くなる!

と言いたかったのです。

無料個別相談もやっていますので

お気軽にメッセージくださいね!

それでは今日も素敵な1日をお過ごしください(^_-)-☆