fbpx

強みと弱み

強みと弱み

自分の強みと弱みを把握している人ってどのくらい居るのでしょう

 

弱みは誰もが把握できていると思うのですが、強みとなると

自分では把握できないケースがほとんどで

どちらかというと、自分では当たり前だと思っていることが

他人から見たら強みだったりしますね。

 

コンサルやっていると、これは完全に会社にも当てはまる。

商品力に強みがあると言っていたのに

お客様に取引した理由を尋ねてみてください。

と実際に確認してみると。

 

商品はもちろんなのですが、商品やサービス以上に

なにか印象に残る理由がきっかけであったりしますね。

納期であったり

電話対応であったり

営業マンの対応であったり

できないことをはっきり断ることであったり

自分自身の強みが分からないように

会社自身のストロングポイントも意外に

社長もスタッフも理解できていなかったります。

 

クライアント先には、前田の意見というか感想を話すのですが

それをきっかけに、自社の強みを理解されるケースも多いですね。

強みが把握できると戦略も変わってきますし、効果が出やすくなります。

前田はがどうのって話ではなく、

第3者の目線は非常に有効だと言いたい訳です。

コンサルタントなんて怪しいってイメージが強いですよね。

私もそういうイメージです。だからコンサルって名乗りたくないんですが

なかなか良い肩書きが見つからないのであしからず・・・

 

コンサルをなぜ活用すべきか?

第3者目線、意見、など第3者の力って

使い方次第ではめちゃめちゃ有効なんです。

 

良くあるのが、コンサルに入って、

セミナーや会議で話をすると。

凄く真剣に聴いてくれるし、行動に移してくれるんです。

そうすると必ず社長から言われるのが、

いつも口酸っぱく言っているんですけどね。。。f^_^;)

 

その通り。前田の言うことと社長の言うことは

たいして変わらないのです。

 

でも前田は第3者だから、

スタッフの聴く姿勢が変わるんです。

でも、ここが大事なんのです。

 

これだけでも第3者を活用する

意味は大きいと思うんですね。

 

第3者の目線

第3者の言葉

 

これだけでも業績が飛躍的にのびる可能性を秘めていますよね。

コンサルは怪しい!!!!!

 

なんて言わずに一度真剣に検討してみてください。

 

それでは今日も素敵な1日をお過ごし下さい(^_-)-☆

 

 

****************************

知り合いの方にこのメルマガをご紹介ください。

http://mmkeieisha.com/pc/

皆さんご存知の通り

URLをクリックしてメールアドレスを

入れると動画が観れるようになります。

合わせて、私からのメルマガが届くようになります。

メルマガを読んでくれる人が増えると

やる気倍増です(^_-)-☆

 

いつも読んでいただき

ありがとうございます。