fbpx

訪問件数は目的じゃない!

訪問件数は目的じゃない!

みながら話していて、やっぱり、よくある話だと再確認できました。

営業職の人は営業、お客様と接触する為の行動をとらなくてはいけない。

昼間に会社で事務処理している場合ではないんです。

遅くまで残り、見積もりつくるのも少し違和感を覚える。

提案型営業!

確かに、お願いセールスでは限界がある、今の時代は尚更です。

良い提案を持ち込めば、仕事の受注があるのか?

良い仕事の提案を持ち込めば、仕事が受注になると勘違いしている

飛び込み営業
面談回数1、2回しかない
営業マンが嫌われている
半年ぶりの訪問

これで、良い提案をしても、ほぼ受注は無理ですね。

そもそも、提案を真剣に聞いてくれてない。

提案型営業!は目指すべきだが、仕事がとれないから

提案しろ!

では、結局、受注につながらない。

 

大事なのは、見込客との信頼関係の構築です!

電話、ファックス、メール、インターネットと

デジタルコミュニケーションはいくらでもできる時代です。

なのに、どこの会社にも営業職は存在する。

なぜ????

やはり、ダイレクトコミュニケーションが必要だと

認識されているからだ。

ということは、お客様と直に合わないと営業職を配置している意味はない。

なのに、営業マンが見積もり書いているしかも、遅くまで残業して

本来、人と合うことは体力を消耗する。

まして、新規訪問を一日中やったら、もうクタクタな状態ですよ。

タイトルに話を戻すと、

目的:売上拡大
手段:訪問件数10件

となる。

1日の訪問件数の目標を10件とかに設定して営業活動を始めるわけだ。

これを毎日繰り返す。

10件訪問を頑張って頑張って毎日毎日、繰り返す。

夕方5時の時点で今日はまだ、7件しか回れていない。

後3件回らないと会社に帰れない。。。。

なんとか踏ん張り10件クリア

めでたしめでたし♬

 

この繰り返しが1ヶ月も続くと、

いつの間にか10件訪問することが、目的に変わっていく

10件訪問が目的に変わると、とにかく顔をだす。

戦略なき訪問だ!

これ、相手は迷惑っっw

目的は売上拡大なのに

いつの間にか、10件訪問が目的になっている。

目的を認識して、手段を遂行していくと

なぜ、こんなに毎日訪問しても、受注がとれないのか?

考え始める、そして、少しの工夫を試してみる。

ここに人間の成長が存在します。

上に立つひとは、ここをマネジメントしなければならない。

「目的」と「手段」が入れ替わってないか?

1日10件訪問は何のため?

と時々、営業マンに質問するだけで良いんですけどね。

営業に限らず、会社内で、よく起こっていることです。

ぜひ、自分自身に問いかけてください。

これは何のため?

かなり有効な質問ですよ。