fbpx

【上司は失敗してはダメなんです】

【上司は失敗してはダメなんです】

【上司は失敗してはダメなんです】

頭の中が?????な感じでしょうか?

『上司の最大の仕事はマネジメント』
です。

マネジメントとは、組織の目的(売上拡大、利益拡大など)
を達成させる為に組織を発展させること。

です。

組織を発展させる為には、人の成長が不可欠です。

人財の成長を介して成果をつくることで最大のパフォーマンスが

発揮されます。

だから、人財の成長は不可欠です。

上司は部下を成長させなければなりません。

もっと言うと、部下を守れる上司でなくてはならないのです。

何かあった時に上司は部下を守れる存在であることが非常に重要です。

組織に属しているということは、上司はそのまた上司や経営者の信頼を

掴んでおかなければならないのです。

上司がいい加減で成果も今ひとつで

あれば、その上司や経営者の信頼は勝ち取れません

経営者などの信頼がない上司の部下は不幸です。

経営者から信頼されない上司は、部下を救うことが出来ない可能性が高くなります。

だから、上司の目標達成は当たり前であり、色んな提案を行ったり

改革に積極的だったりという行動の中から実績を積んで行かなければならないのです。

案はするけど、それがことごとく失敗していたら信用されなくなります。

上司自身が目標も達成できず、失敗ばかりしていたら経営者からの信頼はありません。

だから、失敗は許されないと思うのです。

人を介して結果をつくるのが使命である上司が部下を守れないようでは話になりません。

役職が上がると責任が上がり、それの比例して報酬が上がります

だから昇格するたびに責任がお重くなり仕事は忙しくなるのが普通です

もちろん仕事の内容や質は変化しますが。。。

だから、経営者は一番責任が重く、仕事が忙しく、報酬が高いと言うことだと思います。

仕事が忙しくの部分を楽しくに少しずつでも変えれるように

組織をつくっていくことが

大切だと痛感しています。