fbpx

社長!「経理」がわからないとあなたの会社潰れますよ!

社長!「経理」がわからないとあなたの会社潰れますよ!

今回の本は
社長!経理がわからないとあなたの会社は潰れますよ!

です。

では早速

経理とは「経営管理」の略称である。

そもそも経理とはどのような仕事だと思いますか?

「経理=会社の細かい数字を計算する部署」というイメージの方がほとんどでしょうが

経理とは「経営管理」の略称であり、経営の舵取りを手助けするものです。

経理とは会社の「お金」「会計」「税金」のバランスをとるものだと考えて下さい。

25,000件の倒産理由は

「放漫経営」「既往のしわ寄せ」がなんと25,000件です。

放漫経営とは、経営者が会社を運営・管理する能力が無い、あるいは会社を私物化するなどをさします。

はい、経理がしっかりしていない為に引き起こされる悲劇ということです。

「経理なんて利益を生まない」
「会計・税金のことはプロにお任せ」
「利益さえ出ていれば、何も問題ない」

しかし

経理は単なる作業ではありません。「経営管理」の略称です

経理担当者の仕事は

1.記録する
2.分析する
3.助言する

では、なぜ?分析・助言が出来ないのか?

経理に必要な簿記では、記録することしか習わないからです。

この辺のことは本書に詳しく書かれています。

経理の効率化
経理のスピード化
社長が経理に遠慮する理由
経理をパワーアップさせるコツ
決算書のポイントの抑え方
などなど

一読の価値ありですよ。

で仕事柄

「借入金をオススメする5つの理由」の部分を書いておきたいと思います。
①いざという時の為に
不測の事態の備えて、余裕資金を確保しておく

②金融機関に対する実績づくり
返済実績を評価する銀行

③時間を稼げる
余裕資金があると、新しいことに挑戦するときに時間とお金は必要です。

④お金の管理能力を磨ける
余裕資金の使い方、返済計画など

⑤ビジネスモデルを第3者に評価してもらう
銀行は返済してくれないと、融資できないので銀行の評価やアドバイスは非常に鮪やな側面狩ります。どこよりも真剣にアドバイスしてくれる可能性が高いです。