fbpx

【採用しても定着しない会社の特徴】

【採用しても定着しない会社の特徴】

パパ気づかないの?(娘)

・・・(パパ)

おっ髪の毛切ったね!(パパ)

遅いよっ!(娘)

って怒られました。



これ息子の時も同じ光景です。

嫁の時も同じ光景です。

(少し気を張っているので気づく時もありますよ)

家族みんなで、パパ全然気づかないよね?

って責められていますf^_^;)




誰しも自分の変化に気づいて欲しい

人間の承認欲求の一つなんでしょうね

小学1年生の娘にもある欲求です。




当然、社会人でも同じです。

基本は目を見て挨拶することから

始まるコミュニケーションです。




新入社員の情報共有って大事ですね。

意外と情報が公開されていなかったりする

会社もありますね。




だいぶ前の話ですが、社長と会話

社長:2名パートさんを採用しました。

来週から出社されます。

前田:良かったですね!おいくつですか?

社長:35歳と40歳の女性です。

前田:お名前は?

社長:島田さんと、・・・山・・・

前田:スタッフには告知していますか?

社長:2名入社することは知っています。

前田:全員ですか?

社長:全員ではないです、課長にしか話していません。

前田:初出社の日に、スタッフからこの人誰?って顔で見られたら

   どんな気持ちになるでしょうね?




なかなか、採用が思うようにいかない中で

やっと2名の採用が決まったのに

受け入れ態勢が整っていない




新人さんの役割であったり、指導方針であったりを

配属部署のチーフとも話していないのです。

これで入社して、すぐに辞めない人の方が

少し変なのではないでしょうか?




会社に来た時に、島田さんですね?

初めまして、前田です、

今日からよろしくお願いします。




って言われたら、新人の島田さんは

どんな気持ちになるでしょうか?

怒る人はいないでしょう!

自分も早く仕事に慣れて頑張ろう!

って思うでしょうね。

早く名前を覚えようとか。。。



採用してもすぐに辞めていき定着しない会社は

仕事内容とか給料が原因ではなく

こういう基本的なことをおろそかに

されている可能性が高いのではないでしょうか?




こういうコミュニケーションの基本から

リーダーに求められるコミュニケーション

などを講座のカリキュラムに入れています。


そんな幹部力養成講座の

説明会はこちらです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://maedakazuto.site/kanburyoku




それでは今日も素敵な1日をお過ごしください(^_−)−☆