fbpx

【仕事に向きあう意味付け】

【仕事に向きあう意味付け】

もう小学3年生のになる息子が

生まれた時のことを想い出してみる。


思い起こせば、2012年のこと

1月18日の私の誕生日に

家内と産婦人科へ、私は車の中で待機していた。



病院から出てきて、妊娠しています!とエコーの写真を

私に渡して、誕生日プレゼント!ですと・・・

その時は、今一つ状況がつかめず、ふーん的な



私の反応(私はどうしてこうなのか!?)

家内は私が喜ぶ姿を見たかったのです。(当たり前ですが)

~中略~



2012年9月9日、大阪にいる私に、朝家内から連絡があり

陣痛が始まったとのこと。

あわてて、新幹線に乗り込み、病院へ向かう(^_^;)



我が家は、今時には珍しいらしく、男か女かを聞かずに

出産する事にしていた。

名前を考えるのは私の仕事、

どちらも考えておいてね~

と家内。



その代り、名前についてはノークレームという約束。

男の子の名前は、夏ごろには決まっていた。

しかし、女の子の名前が出てこないw

陣痛が始まり、新幹線の中で、女の子の名前を考えても

やはり、出てこないwww



これは男の子が生まれるな!と自分勝手な考えた

もし女の子なら生まれてから

2週間以内に届を出せばいいか!?

と考えていた。



なんとか病院に到着!まだ生まれていない。

おー俺はツイてると思いながら、

家内の様子を伺うと

意外にケロッとしている。



あれー痛くないの?と聞くと

痛いに決まってるでしょう!と怒られる。

ですよねー!と答えるしかない(^_^;)



ココから先は生々しくなるので、省略です(*^_^*)



無事に生まれた。生まれた瞬間の何とも言えない

気持ちは、言葉で表現できるほど、

私のボキャブラリーは豊富ではない・・・

感動したとしか言えないw



もちろん、私は予知能力があるので男の子でした。(*^_^*)

名前は恵翔(けいと)

家内の名前を一文字とって 恵

私の名前を一文字取って  人

恵人では、今一つなので、

私の好きな字、翔を「と」と読むので

これで、字画も問題ない。



恵んで翔(はばたく)。

うーん、良い名前だー(*^_^*)

どこまではばたけるのかは、分らないが・・・

名前に祈りを込めている。



診察では3,000グラムの診断であったが、

実際は3,860グラムの巨大な赤ちゃん。

同じ日に生まれた赤ちゃんと比較しても、大きい


大きい。でも可愛い

近代医療でも、子供の体重は読めない事があるんですね。

確実の成長を続ける子供を見るのは、

親として何よりも楽しい。

最近は、一段と成長している。



子供の成長を見ていると自分自信も成長しなければ!

家族

仕事

に対して、この頃から真剣に向き合うように

なっている気がする。


真剣に向き合う男の話をぜひ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://maedakazuto.site/kanburyoku


それでは今日も素敵な1日をお過ごしください(^_−)−☆