fbpx

【漠然としたお金の不安からな解放】

【漠然としたお金の不安からな解放】

一日中、歯が痛い。

もちろん仕事はしてるけど、歯が痛いのが

止まらない。どうにも集中力に欠ける。

こんな経験はありませんか?



お金の流れが見えていない

もしくは、よくわかっていないと

一日中、歯が痛いのと同じです。



最良のパフォーマンスで経営はできないでしょう!

お金の流れが明確になると
自信を持って、経営に専念できます。



経営者が100%の力で走れる状態!

これって事業発展の可能性は高くなりませんか?

やはり、お金の流れは掴んでおかないといけません。



お金の流れが明確になると

【投資判断基準が明確】になります。



前田がよく質問されるのは?

設備投資しようと思っているのですが

どのくらいの金額まで大丈夫でしょうか?



難しい質問です。

お金の流れが明確ならば

このくらいの投資金額で

月々の返済がいくらで

返済は問題ありませんが・・・



と言われれば

設備の必要性、売上への貢献度愛

他者との競争優位性、生産性の向上

などの視点からアドバイスできるのですが・・・



次に人を採用する時に

どのくらい給与を払うといいか?

人を増やしたいけど何人くらいまで採用してもいいか?

経理担当者が退職するかもしれないので・・・



こんな質問も多いですね。



今の事業が5年後10年後安泰だと思っている

経営者は皆無に等しくほとんどの経営者が

2本目3本目の柱になる事業を探しています。



それで良さそうな事業があるけど

どのくらいの金額まで投資しても大丈夫か?

なんて質問も多いですね。



まとめると投資判断基準が曖昧なケースが多いです。

設備投資は借入が伴うので、いくらの借入なら

会社が耐えられるか?



採用においては、給与額の目がいくケースが多いですね。

社会保険の会社負担、通勤手当、パソコン

携帯電話の通信費など、人に伴う支出は意外に多いものです。

しかも毎月発生します。



人件費は、費用ではなく、投資です。



多くの経営者は財務が苦手なために

お金の流れを把握できていません。

それを解消するとどうなりますか?




全速力で走れますよ!

経営に専念できますよ!

多くの経営者は、

【漠然としたお金の不安】を抱えているので

経営に集中できていません。

ここに尽きるのではないかと思います。



経営に100%集中するためには

【漠然としたお金の不安からの解放】

が必要です。



漠然としたお金の不安から解放され

経営に100%集中できるとしたら

どうですか?



事業発展の可能性は高まると思いませんか?



経営に100%集中できる環境を自ら創り出し

素晴らしい会社を作り上げましょう!

そのためにも6月19日のワークショップにご参加くださいね。

ワークショップの申込みはこちらです。

https://ws.formzu.net/fgen/S41335931/

ワークショップの詳細はこちらです。

それでは今日も素敵な1日をお過ごしください(^_−)−☆