fbpx

与えられたフィールドで頑張る

与えられたフィールドで頑張る

最近は絶賛増量中だったので、糖質制限を始めました!

ここに書いたら続けるしかない!

どうしても人間は無意識に言い訳をしてしまう生き物です^^;

景気が良ければ。。。

お客様がもっと理解してくれれば。。。

上司が厳しすぎる。。。

上司が無能だ。。。

運が悪い。。。

ほとんどの人が順風満帆な状況で仕事をしているわけではないと思います。

色々な障害であり、環境であり、しがらみなどがあります。

でも誰にでも

目の前に与えられたフィールド

があります。

例えば、

そのしがらみのあるフィールドで100%頑張れるかどうかで

成果が分かれます

多くの人は言い訳を先に用意して能力の100%を出そうとしません。

そうすると何が起こると思いますか?

「成長できない自分」です。

言い訳は癖にもなりますので、

今後の長い人生に良い影響は与えられません。

言い訳するくらいなら、

その言い訳を一つずつ潰して行きながらどうしたらできるか?

という思考に切り替えていくのが望ましいです。

 

花屋でも良くこんなことがありました。

部下:今ひとつやりがいが感じられないんです。。。

前田:まだ入社して3ヶ月でしょう?ハァ?と心の中で思っていました。

前田:今の仕事で何か嫌なのこととかあったの?

部下:特に。。。ただモチベーションが上がらなくて。。。

前田:俺も同じようなことを若い時はよく考えていたよ。

前田:何かやりたいこととか?目標?とかあるの?

部下:まだやりたいことが見つからないから、

今の仕事でモチベーションが上がらないのかもしれないですね。

前田:そうそう その気持ち俺も良くわかるよ

じゃあ参考までに少し俺の話をしても良い?

部下:はい

前田:やりたいことが見つからないのがダメなことじゃないと思うよ。

なんとなく世間一般的には人生の目標をきちんと持って。。。

なんて風潮よね?

部下:そうですね

前田:もちろん目標はあったほうがいいけど、

見つからないものは仕方ない。

なんか目標がないのは悪いことみたいなこと言われるのが

一番イラっと来てたよ。

目標が見つからないのが何が悪いの?

みたいな感じね

でもさ、

目標を見つけても自分の全力100%の力で走れない人も

たくさん見て来たんだよね。

部下:そうなんですか?

前田:目標見つけたと言いながら全力100%を出しきれない

人の方が多いと思うよ。

部下:へぇー

前田:じゃあどうしたらいいか?うちの会社に入って3ヶ月だよね

部下:はい

前田:うちの会社で今あなたのできることを100%の力を出し切って

仕事をすることが一番大事。

支店長じゃないんだから自分の思い通りにはならないのは当たり前

先輩のいうことも聞かないといけない。

言い方は悪いけど、入社したばかりの頃はしがらみだらけでしょう

部下:まぁそうですね

前田:でも今与えられた環境で自分の全力100%で仕事をする

ことを習慣にできたら、本当にやりたいことが見つかった時には

120%150%で走れる自分がいるわけ。これってよくない?

部下:いいですね。

前田:だから今は100%で仕事をする!これが一番大事よ。

今を100%でやりきって、明確にやりたいことが見つかったら

その時は俺は退職止めないし、俺が応援するから。

頑張ってみる価値はあると思うよ。

部下:ありがとうございました。100%で頑張ります!

もうすぐ本当の目標を見つけるために合宿に行きます。

それでは今日も素敵な1日をお過ごし下さい(^_-)-☆